【稼げる!?】赤澤天道のGoodニュース&サクッとプラスは詐欺?口コミ・評判は?その実態を調査!

【稼げる!?】赤澤天道のGoodニュース&サクッとプラスは詐欺?口コミ・評判は?その実態を調査!

副業としての仮想通貨の扱い

time 2022/07/21

暗号資産、いわゆる仮想通貨の投資は副業にあたるのかどうかを気にされる方がいますが、基本的には働いて収入を得ているわけでなく、純粋の資産を世のため多くの会社では副業とはみなされません。

しかしながら、金融事業を営んでいるような勤め先、さらにはそれに準ずるような企業では副業にあたり、禁止される場合もあるので注意が必要です。

もちろん仮想通貨で収益が出た場合には確定申告が必要になります。
雑所得として利益を計上し、確定申告を行わねばなりません。副業として確定申告を行う場合には年間200,000円未満の利益幅に抑えることをお勧めしたいと思います。もちろん住民税も課税されてしまいますので勤め先にどうしても知れる場合が出てきてしまいます。

仮想通貨の取引にはリスクも存在します。
なんといっても仮想通貨は他の金融商品に加えて高騰や暴落の幅が大きいために注意が必要です。
利用者の需給状況などの様々な要因によって価格の変動が起こりやすいからです。またオンラインでしか取引できませんので、インターネットの状況によってはいざ、取引したいときにスマートフォンのバッテリーが切れていたり、圏外になると売買ができないと言うリスクも発生します。

さらに税率が他の金融商品に比べて高いこともデメリットの1つです。
仮想通貨の利益については雑所得として換算されますがその税率については所得金額によって変動しますが、場合によっては45%に達することもあり、株式投資などに加えると倍以上の税金になってしまうからです。

さらにリスクとして考えなければならないのが詐欺になります。
仮想通貨そのものが法定の番人がいるわけではなく国や銀行が管理するわけではないので、取引所も安定しなく、口コミなどを参考にせずに取引を始めた場合にリスクが発生した場合に出勤ができなくなると言うリスクも発生してしまいます。
またセキュリティーが弱い場合には外部からのアタックを受け、せっかくの仮想通貨が盗難に遭ってしまい、保険もかけられないような状態でリスクを背負うことになります。

このように仮想通貨には詐欺だけではなく、インターネット上で取引を行うと言う以上どうしてもリスクが伴う事は避けられません。自らがネットワークセキュリティに対してある程度の知識を蓄え、口コミなどを参考にしながら取引所、さらには値上がり幅が高いと想定される仮想通貨を選んだ上で取引を始めなければ、非常に厳しい状況に陥ることを忘れてはなりません。

暗号資産、いわゆる仮想通貨の投資は副業にあたるのかどうかを気にされる方がいますが、基本的には働いて収入を得ているわけでなく、純粋の資産を世のため多くの会社では副業とはみなされません。しかしながら、金融事業を営んでいるような勤め先、さらにはそれに準ずるような企業では副業にあたり、禁止される場合もあるので注意が必要です。

もちろん仮想通貨で収益が出た場合には確定申告が必要になります。雑所得として利益を計上し、確定申告を行わねばなりません。副業として確定申告を行う場合には年間200,000円未満の利益幅に抑えることをお勧めしたいと思います。もちろん住民税も課税されてしまいますので勤め先にどうしても知れる場合が出てきてしまいます。

仮想通貨の取引にはリスクも存在します。なんといっても仮想通貨は他の金融商品に加えて高騰や暴落の幅が大きいために注意が必要です。利用者の需給状況などの様々な要因によって価格の変動が起こりやすいからです。
またオンラインでしか取引できませんので、インターネットの状況によってはいざ、取引したいときにスマートフォンのバッテリーが切れていたり、圏外になると売買ができないと言うリスクも発生します。

さらに税率が他の金融商品に比べて高いこともデメリットの1つです。仮想通貨の利益については雑所得として換算されますがその税率については所得金額によって変動しますが、場合によっては45%に達することもあり、株式投資などに加えると倍以上の税金になってしまうからです。

さらにリスクとして考えなければならないのが詐欺になります。
仮想通貨そのものが法定の番人がいるわけではなく国や銀行が管理するわけではないので、取引所も安定しなく、口コミなどを参考にせずに取引を始めた場合にリスクが発生した場合に出勤ができなくなると言うリスクも発生してしまいます。
またセキュリティーが弱い場合には外部からのアタックを受け、せっかくの仮想通貨が盗難に遭ってしまい、保険もかけられないような状態でリスクを背負うことになります。

このように仮想通貨には詐欺だけではなく、インターネット上で取引を行うと言う以上どうしてもリスクが伴う事は避けられません。自らがネットワークセキュリティに対してある程度の知識を蓄え、口コミなどを参考にしながら取引所、さらには値上がり幅が高いと想定される仮想通貨を選んだ上で取引を始めなければ、非常に厳しい状況に陥ることを忘れてはなりません。